低身長に悩む小中学生・成長期の子供の背を伸ばすには牛乳やカルシウムだけじゃダメです

子供の身長が低い原因は成長障害の可能性も。まずは低身長症の自己チェックを!

牛乳を飲んだり、しっかり食事や睡眠、運動もしているのに自分の子供は背が伸びないと悩んでいる親は少なくありません。

子供の成長には成長ホルモンの分泌が不可欠なのですが、その分泌量が少ないと身長は伸びづらくなります。
また、身長が伸びない子の中には「低身長症」という成長障害の可能性もあるので、まずは自分の子供が低身長症かどうかを調べてみましょう。

低身長症の定義

自分の子供が標準身長からどれだけ差があるかを標準偏差(SD)で判断します。
同じ性別・年齢の子に比べて-2SD以下の場合は低身長症と定義されています。

 


すぐに分かる早見表はこちら
● 6歳〜11歳
● 12歳〜17歳

 

もし低身長症の可能性がある場合はかかりつけの医師に相談してみましょう。


低身長症ではないけど子供の身長が低い場合はどうすればいいの?

病院で治療

身長を伸ばすためには、不足している成長ホルモンを補う方法があります。

その治療法として病院では成長ホルモン注射があり、自宅で毎日注射します。それが背を伸ばすためにしていく治療法です。

 

ペンタイプの注射器で、針は細く痛みを抑えてはいるのですが、やはり痛みはありますし
値段も自己負担になるため治療費は月30万〜40万円と非常に高価
です。低身長症と診断され健康保険適応になれば3割負担になりますが、基準が厳しく、適応されたとしてもかなり高額です。
また、何年も継続して行う必要があるので費用だけでなく子供にとっても精神的な負担が大きいです。

 

家庭で対策

身長を伸ばすためには、家庭で対策することの方が重要です。
小さい子供の成長に不可欠な3大要素の睡眠・運動・栄養を見直して見ましょう。

 

睡眠

理想的な睡眠時間は7歳〜12歳で10〜11時間、13〜18歳で8〜9時間といわれていますので、
起きる時間から逆算して就寝できるように心がけましょう。

 

運動

また適度な運動は骨への刺激の他にも食欲の増進や深い眠りにも繋がります。子供にスポーツをさせてあげるのもいいですし、外で元気に遊ぶだけでも
良い運動になりますので、もし体をあまり動かしていないようであれば子供が楽しく体を動かせることを取り入れてみましょう。そうすることで背を伸ばすのにいい刺激となります。

 

栄養

身長を伸ばすのに一番大切なのが栄養です!身長を伸ばすには骨をつくるカルシウムが必要だとよく言われていますが、じつはカルシウムだけでは骨はつくられません。
骨は土台となる「コラーゲン」と、その周りに「ミネラル」が付着して出来ているため、カルシウムだけでなくコラーゲンや、コラーゲンの合成に必要なビタミンC・亜鉛・鉄、そしてミネラルであるリン・マグネシウムなどもバランスよく摂取する必要があるのです。

 

だから、子供の身長が伸びる必要な栄養素は何か?という問いに一つの栄養素を挙げるのは間違いと言えます。
ただし、これだけの栄養素をバランスよく毎日摂取するのはどうしても限界があります。子供の成長に必要な栄養をバランスよく摂らせたいならサプリメントを活用すると良いでしょう。

 

粗悪なサプリにはだまされないで!サプリメントの原材料に注意!

背が低い子供の成長を応援する名目でたくさんのサプリが出回っていますが、その中には粗悪なサプリメントが含まれていることも少なくありません。
ネットの評判や口コミだけをチェックすることも大切ではありますが、最終的な判断は親である自分自身の目で記載されている原材料を確認し、何が重要で何が不必要なものなのかを判別できるようになることが重要です。子供を思う親としてみれば背が伸びるサプリメントを選びたいものです。
そこで粗悪なサプリメントによく記載されている原材料の一部をご紹介します。

 

・還元麦芽糖水飴 ・砂糖 ・麦芽 ・コーンスターチ ・防腐剤 ・人工香料 ・合成着色料

 

これらが一つでも入っていれば効果がない、粗悪品であるというわけではありません。
ですがいくつも含まれている場合は要注意です。
また原材料は内容量が多い順に記載されています。つまり砂糖が一番最初に記述されていれば、砂糖がもっとも多く配合されているということになります。
お菓子レベルの成長サプリメントを誤って購入しないよう、原材料をしっかりとチェックする習慣を身につけましょう!
このお菓子レベルのサプリメントでは身長を伸ばすなどもってのほかです。

 

確実に栄養を摂取するなら、子供の成長のための栄養バランスサプリ

様々な成長サプリメントが販売されていますが、本当に子供の成長や骨を伸ばすための栄養バランスに着目したサプリメントは少ないのが現状です。
そんな中、カラダアルファ(α)は育ち盛りの中学生に必要な栄養がバランスよく含まれているのが特徴です。
カルシウムや鉄分、食物繊維の豊富なひじき末をはじめ、植物由来の天然ミネラル、そして50種類以上の栄養成分を含む”ウルトラ野菜”スピルリナ※も配合されているので普段の食事では摂りきれない栄養を補いながら、骨と成長のために必要な成分もきちんと摂取する事ができるのです。

 

カラダアルファの全成分

スピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母、ナタネ硬化油、シェラック

シェラックとは、サプリメントを湿気や酸化から守るFDA(アメリカ食品医薬品局)認可の無害の食品添加物(天然樹脂)のこと

 

※「スピルリナ」とは

骨を作るための土台になる良質なタンパク質と成長に欠かせない50種類以上の栄養素をあわせ持った、
WHO(世界保健機関)も理想的な栄養補助食品として推薦する食用藻の一種

 

 

骨が新しい骨に変わるまでに3ヶ月は必要といわれているので、子供の悩みを解消してあげるためにも、サプリメントの本当の効果を望むなら3ヶ月間は飲み続けるようにしましょう。その場合、単品を3回買うよりも3ヶ月分の3袋セットの方がお得です。

 

 

カラダアルファの素朴な疑問を問い合わせてみた結果

いつ飲むのが効果的?

子供成長サプリは栄養補助食品に分類されるので、基本的にいつどのタイミングで飲んでも問題はありません。ですがより一層効果を高めたいのであれば、成長ホルモンが分泌される前、夕食後から就寝前までに飲むと良いでしょう。食事が終わったら飲む、歯磨きをしたら飲むといった感じで、生活の一環にサプリの摂取を上手く組み込むことが重要なポイントです。

どれくらいの期間飲み続けるべき?

どのようなサプリもそうですが、まずは3か月程度は継続して毎日飲み続けなければ効果の良し悪しは判断できません。
無料で1週間といったキャンペーンをよく見ますが、あの程度の期間飲み続けたところで効果を実感することは難しいでしょう。
ただ子供用の身長サプリメントは成長期に飲むことで最大限に効果を発揮するものですから、可能であれば成長期の間はずっと根気よく飲み続けることをオススメします。

小さい子供が飲んでも大丈夫

先の記事でも述べたようにサプリはあくまで食品に分類されるものなので、小さいお子様が飲んでも悪影響などの心配はありません。
ですが小学校低学年の場合、やはり身体が小さいことを考えて、規定されている錠数より少なく与えたり、錠剤を砕いて粉末にして食事に混ぜるといった工夫が必要になってきます。
小さいお子様に与える場合は、様子見を見つつ与えることも大切です。

副作用はありませんか?

錠剤をのみなれていないお子様や便秘気味の方からお腹の調子が少しゆるくなったという報告が発売以来10年間の間でごく僅かですがございます。
そのような場合は1回に飲む粒数を少し減らし慣れてきたら少しずつ増やしてあげてください。
上記以外の副作用のご報告はありません。

 

カラダアルファは栄養バランスがすごい♪子供の背を伸ばす為に必要な成分たっぷりなサプリ!

まず骨はカルシウムだけで全てができているわけではなく、コラーゲンが土台になっています。カラダアルファにはその土台となるコラーゲンがたっぷりと配合されています。もちろん、コラーゲンの合成を更に効率よくするためにビタミンCや亜鉛、鉄といった成分もバランスよく配合されています。
骨の成長にはカルシウムが欠かせません。ですが同時にマグネシウムがなければ、骨の成長がうまく働かないというデータがあります。その両方がバランスよく豊富に含有しているひじき末が、カラダアルファには配合されています。ひじきは子供の成長期に最もふさわしい海藻類と言われるほど、低カロリーでありながら様々な栄養素を含んでいます。それ以外にも植物由来のアクアミネラルも配合されています。

 

カラダアルファは丈夫な骨を作るための栄養素がぎっしりと一粒に凝縮されています。その中でも特に秀逸な4つの厳選素材を詳しくご紹介いたします!

 内容量 60グラム
 成分 コラーゲン、ひじき末、アクアミネラル、スピルリナ、ビタミンC、亜鉛酵母など
お得な90日間セット カラダアルファが3袋セットになったお得なセット!通常価格より千円ほど安く買える他、送料も無料です♪
背を伸ばす為のサプリメントを大人が飲んでも大丈夫ですか?

大人の方が飲んでも全く問題はありません。もちろんお子様に期待できるような背が伸びるような成長作用はありませんが、健康維持や美容、エイジングケアといった効果は十分期待できます。

効果的な栄養バランスで配合されているため、日々の乱れがちな食生活をサポートする目的として飲まれる方もいらっしゃるそうです。定期コースなどでまとめて注文し、ご家族全員の健康維持に努められるのもいいかもしれません♪

 

さらに背を伸ばす効果をUP!運動をすることで骨を丈夫に♪

最近では塾に通ったり、テレビゲームをしたりと身体を動かす子供が減ってきました。ですが成長期に身体を動かすことは大事です。身長を伸ばすのにとても重要な要素です。
骨には骨端線というものが存在し、これは成長期が終わると消えてなくなってしまいます。骨端線は運動によるある程度の刺激が必要とされています。
つまり骨端線が存在する成長期の間にに身体を動かさなければ、骨の成長や丈夫さを後々取り戻すことは難しくなってしまいます。

 

子供は体育の授業があるから大丈夫、と安心してはいけません。特に小学高学年になってくると習い事が運動系でないと特に動かなくなる傾向があるようです。運動は毎日行うことが大切なので、成長期の間にウォーキングやなわとびなどで身体を動かす習慣を身につけましょう。